放射線防護に関連する学術コミュニティと放射線利用の現場をつなぐネットワーク
Formation of problem-solving network and umbrella-type integrated platform in the field of radiation protection research

ホーム

ホーム プロフィール 活動報告 リンク・資料集 情報共有


     リンク・資料集
 
 資料集
下記は本アンブレラ事業に関する資料です。

【R3年度】
第5回ネットワーク合同報告会報告書
R3年度放射線防護に関する国際動向報告会報告書
実効線量と実用量に関するWG報告書
国家線量登録機関検討検討グループ成果報告書
線量測定機関認定制度検討グループ成果報告書
提言 我が国の放射線防護方策の改善に向けて
提言 我が国の放射線防護方策の改善に向けて(英語訳)

【R2年度】
第4回ネットワーク合同報告会報告書
・ R2年度日本保健物理学会報告書(準備中)
R2年度日本放射線安全管理学会報告書
R2年度日本放射線影響学会報告書
R2年度日本放射線事故・災害医学会報告書
R2年度放射線防護に関する国際動向報告会報告書

【H31年度/R1年度】
第3回ネットワーク合同報告会報告書
H31年度日本保健物理学会報告書
H31年度日本放射線安全管理学会報告書
H31年度日本放射線影響学会報告書
H31年度日本放射線事故・災害医学会報告書
H31年度放射線防護に関する国際動向報告会報告書

【H30年度】
第2回ネットワーク合同報告会報告書
H30年度日本保健物理学会報告書
H30年度日本放射線安全管理学会報告書
H30年度日本放射線影響学会報告書
H30年度日本放射線事故・災害医学会報告書
H30年度放射線防護に関する国際動向報告会報告書

【H29年度】
H29年度アンブレラ事業報告書
H29年度ネットワーク合同報告会報告書
H29年度原子力規制庁成果報告会発表資料
H29年度重点テーマ報告書(代表者会議)
H29年度放射線防護に関する国際動向報告会報告書



 
 放射線影響・放射線防護のナレッジベース "Sirabe"
Sirabeとは、放射線規制の根拠となる放射線影響や防護に関する科学的知見や国際的機関の見解等について、誰もが簡便に調べられることができるウェブサイトです。Sirabeでは、放射線障害防止法などを始めとした国内の放射線防護に関する諸制度の根拠となる科学的知見や国際的機関の見解が収録され、WEB上で閲覧できるようになっています。収集した情報の解説に当たっては、情報の正確さを損なわない範囲で、わかりやすく取りまとめられています。

 放射線影響・放射線防護のナレッジベース "Sirabe" (外部のウェブサイト)
Sirabeは、原子力規制庁からの委託により、国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構によって作成されました。


 
 実効線量と実用量に関するWebinar (動画)
令和2年度より、放射線に関わる量に対する正しい理解や新概念の取入れに関する情報共有を目的として、「実効線量と実用量に関するワーキンググループ(WG)」を設置いたしました。このWGの活動として開催した「実効線量と実用量に関するWebinar (全5回シリーズ)」を録画したものを、本Webinar参加登録者に限定配信しています。
 (公開を終了しました。)



 
 リンク集
下記は本アンブレラ事業に参加・協力している機関です。
日本放射線安全管理学会
日本放射線影響学会
日本放射線事故・災害医学会
日本保健物理学会
放射線リスク・防護研究基盤
原子力規制委員会
量子科学技術研究開発機構
日本原子力研究開発機構
原子力安全研究協会
 
    
放射線防護アンブレラ事業

事務局 所在地
〒263-8555
千葉県千葉市稲毛区穴川4-9-1
国立研究開発法人
量子科学技術研究開発機構
放射線医学研究所
放射線規制科学研究部
TEL043-206-3106
bogoumbrella#qst.go.jp
(#を@に変更してください)