平成18年度次世代PET開発研究報告書

一括表示(129頁, 13.1MB)
    目次まえがき
 
  第1部 報告論文:次世代PET研究の進捗状況  
  (1) 次世代PET試作機の位置づけ 村山秀雄
  (2) jPET-D4の性能評価 吉田英治
  (3) GATEによるjPET-D4の性能解析 長谷川智之
  (4) jPET-D4画像再構成 山谷泰賀、他
  (5) Correction of Inter-Crystal Scatter
: An Experiment Validation
Chih Fung LAM、他
  (6) GSO-8層DOI検出器の結晶構成の検討 稲玉直子
  (7) 小動物PET装置開発 錦戸文彦、他
  (8-1) 消滅放射線in vivo角度揺動の定量 澁谷憲悟、他
  (8-2) DOIとTOT-PETの融合 澁谷憲悟、他
  (9) 蛍光兼用 DOI-PET検出器 高橋慧、他
  (10) 小動物PET装置の計数率解析 小林哲也、他
  (11) 近接撮像型DOI-PET装置の画像再構成における
観測モデルの検討
高橋悠、他
 
  第2部 特別寄稿:PET装置開発の展望  
  [1] シンチレータから見たPETの世界 石橋浩之、他
  [2] APD開発の現状と今後 片岡淳
  [3] マルチチャンネルフロントエンド用ASICの開発 高橋浩之、他
  [4] マンモ用PET装置の開発 大井淳一
  [5] 半導体検出器を用いたPET装置の開発 上野雄一郎、他
  [6] PET検出器の現状と将来 山下貴司
  [7] PET装置開発の醍醐味 山本誠一
  [8] 脳機能イメージングの定量性と装置 伊藤浩
  [9] 放射線技師から見た装置への期待
 −臨床PETの定量性−
谷本克之
  [10] 小動物実験用PET装置の現状と課題 和田康弘
  [11] 小動物イメージング装置への要望
  -IN VIVO TUMOR CELL BIOLOGYを目指して-
長谷川純崇
 
  第3部 パネルディスカッション
   「PET装置開発研究の次の一歩」
 
    議事録抜粋  
       
    研究発表リスト  

  ※上記の文書は全てPDFファイルとなっています。Acrobat Reader等でご覧ください。



Copyright (C) 2007 National Institute of Radiological Sciences All Rights Reserved.