PET薬剤分析のご依頼
~契約から支払までの流れ~

平成31年度は新規に契約が必要です。
前回契約時からの自動更新はございませんので、ご注意ください。

①契約申込書・契約書(押印済)送付
(1)契約申込書契約書をダウンロードして作成・押印後、契約申込書と押印済契約書2部を量研機構放医研(信頼性保証・監査室)へ郵送してください。
(※申込機関がPET薬剤製造施設以外の機関の場合は、信頼性保証・監査室までお問い合わせください。)
(2)放医研が契約申込書を受領、承諾後に契約書に押印。1部を依頼機関へ送付します。
③分析依頼書FAX
(3)様式1-1「分析依頼書」FDG様式1-2「分析依頼書」その他水溶液のうち、該当する書式をダウンロードして作成後、FAX送信してください。
④分析受諾書FAX
⑤試験計画書郵送(計画内容の承諾)
⑥検体等の送付

『検体の送付について ~ ご案内とお願い ~』


(4)検体に以下の書類を同封して宅配便等で送付してください。
※検体の受領は放医研の稼働日とさせていただきます。
稼働日は放医研の通常勤務日となります。
⑦検体受領書FAX
⑧試験成績書FAX
⑨試験報告書等郵送
⑩請求書発行(翌月10日頃迄)
支払
【書式等一覧】
名称 Excel Word PDF
1 契約申込書 - -
2 委任状参考様式 -
3 契約書 (平成31年度用) - -
4 様式1-1 「分析依頼書・受諾書」 FDG水溶液 -
5 様式1-2 「分析依頼書・受諾書」 その他水溶液の残留溶媒 -
6 様式2 「検体送付書・受領書」 -
7 様式1-1 「分析依頼書・受諾書」 記入例 - -
8 様式1-2 「分析依頼書・受諾書」 記入例
- -
9 様式2 「検体送付書・受領書」 記入例
- -
10 検体の送付について
- -

※4~6の書式には、1枚につき3検体まで記入できます。

問合せ先

国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
放射線医学総合研究所  信頼性保証・監査室

TEL:043-382-3703
FAX:043-206-4079
E-mail: bunseki (at) qst.go.jp

〒263-8555 千葉市稲毛区穴川4-9-1

  • 教材資料アニメーション
  • 原発事故関連
  • URL変更告知

ページの先頭へ戻る