放医研年報平成10年度

5-2.医事統計



表1 外来入院別患者統計

入院 外来  
入院患者数 退院患者数 入院患者 延数 取扱患者 延数 1日平均患者数 病床利用率 平均在院日数 新患者数 外来患者 延数 1日平均患者数 平均通院回数
総数 総数 死亡 その他
591 381 210 575 31 544 22,132 22,707 60.6 60.6 38.0 651 13,371 54.6 20.5



表2 年令階級別、性別、放射線障害による入院患者数
年令 総数 30〜39 40〜49 50〜59 60〜69 70〜79 80〜
性別 14 2 3 0 5 3 1
1 0 0 0 0 1 0
15 2 3 0 5 4 1



表3 年令階級別、性別、悪性新生物による入院患者数
年令 総数 9歳以下 10〜19 20〜29 30〜39 40〜49 50〜59 60〜69 70〜79 80〜
性別 343 0 5 13 7 14 38 83 152 31
207 0 1 6 7 38 37 52 52 14
550 0 6 19 14 52 75 135 204 45



表4 疾病分類別悪性新生物による入院患者数
疾病分類



D57
口腔および咽頭悪性新生物
D58
胃の悪性新生物
D60
直腸および S字状結腸 移行部の悪性新生物
D61
その他の消化器および腹膜の悪性新生物
D62
喉頭の悪性新生物
D63
気管、 気管支および肺の悪性新生物
D65
骨の悪性新生物
D66
皮フの悪性新生物
D67
乳房の悪性新生物
性別 10 3 2 58 3 163 19 4 0
3 0 2 25 0 27 10 3 1
13 3 4 83 3 190 29 7 1

D68
子宮頸の悪性新生物
D70
その他の子宮悪性新生物
D71
卵巣の悪性新生物
D72
その他および詳細不明の女性器の悪性新生物
D74
睾丸の悪性新生物
D75
膀胱の悪性新生物
D77
脳の悪性新生物
D78
その他の明示された部位の悪性新生物
D82
白血病
D83
その他リンパおよび増血組織の悪性
0 0 0 0 0 4 11 66 0 0
68 7 0 0 0 0 18 42 0 1
68 7 0 0 0 4 29 108 0 1



表5 照射方法別、線源種類別、悪性新生物の放射線治療件数
方法別 外部照射 内部照射(小線源)
種類別 総数 リニアック 陽子線
70MeV
(サイクロトロン)
192Ir
37GBq
(マイクロセレクトロン)
137Cs
26.2GBq
(セレクトロン)
X線
MV
電子線
MeV
4 6 10 4 6 9 12 16 20
実数 621 76 59 358 11 7 8 6 1 0 8 86 1
延数 19,914 1,671 1,444 16,102 127 94 99 68 11 0 40 257 1

 



表6 X線診断件数
  件数
透視 2,498
撮影 8,322



表7 X線CT診断件数
実数 延数
1,564 143,892



表8 MRI診断件数
実数 延数
1,442 147,620



表9 RI診断患者数
  実数 延数
性別 241 512
189 411
総数 430 923



表10 臨床検査件数
尿一般検査 4,147
生化学検査 116,159
血液検査 末梢血液 15,203
骨髄検査 4
交差試験・血液型 92
細菌検査(環境検査) 889
免疫血清検査 1,098
生理機能検査 1,887
外注検査 17,427



表11 病理検査件数
病理組織検査 587



表12 臨床研究支援システム件数
総数 40件
薄切 704検体 / 1692枚
染色 162
免染 108



表13 病理解剖件数
死亡数 剖検数 剖検率
総数 総数 59%
29 12 17 17 10 7



表14 採血件数
外来・入院採血 5,444



表15 入院患者給食統計
総給食数 延給食人数 平均年齢 栄養指導
54,816食 18,272人 64歳 11件

栄養給与量
(1人1日平均)
エネルギー 蛋白質 脂肪 Ca Fe ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC
Kcal
1,877
g
77.2
g
38.4
mg
616
mg
11.9
IU
2,233
mg
1.08
mg
1.35
mg
135

穀類エネルギー比 動物蛋白質比 PFC/E%
51% 50% P 17% F 19% C 64%



表16 薬剤業務
  処方箋枚数 調剤件数 調剤延日数
外来 4,721 12,327 52,489
入院 10,874 19,254 104,857



表17 注射業務
  注射処方箋枚数 注射件数 注射延薬剤数
外来 1,708 1,860 2,472
入院 12,171 20,124 38,721



表18 製剤業務
  製剤回数 製剤件数 製剤延薬剤数
一般製剤 40 40 85
滅菌製剤 170 170 2,045



表19 血液業務(血液製剤管理簿対象)
  依頼伝票数 取扱件数 血液製剤単位数
血液成分製剤 71 204 473
血漿分画製剤 98 98 98



表20 麻薬業務(麻薬管理簿対象)
  麻薬処方箋枚数 麻薬取扱件数 麻薬延薬剤数
麻薬内服剤 497 569 18,644
麻薬外用剤 41 45 836
麻薬注射剤 676 676 6,136



表21 医薬品情報業務
  情報提供件数(発刊回数) 情報誌(ページ数)
医薬品鑑別 132 341
薬剤ニュース 251 1,122
医薬品情報誌 9 704



表22 医薬品等供給業務(処置薬剤等払出)
払出請求伝票 払出件数 払出延薬剤数
251 1,323 11,564



表23 解剖記録
剖検番号
住所
年令, 性別
職業
臨床診断 病理学的診断名 治療
606

千葉市
81才 男

無職
食道癌
Im
主:食道癌(低分化扁平上皮癌)重粒子治療効果 Grade 2
a)転移・浸潤:気管 b)リンパ節:頚部
副:1)肝・鬱血水腫 2)心左室・血管周囲繊維化 3)大動脈粥状硬化症 4)胆嚢コレステリンポリープ 5)慢性腎盂腎炎・鬱血・左腎嚢胞 6)肺炎(右肺上葉)
607

市川市
49才 女

主婦
食道癌
Ei/Im
主:食道癌(中分化扁平上皮癌)重粒子治療 Grade 2R
食道気管瘻形成 ステント挿入
a)転移・浸潤:気管 b)リンパ節:胃大弯
副:1)出血性膵壊死(限局性) 2)両側肺炎 3)左腎髄質線維腫 4)肝右葉血管腫 5)諸臓器鬱血(脾・腎) 6)卵巣萎縮 7)慢性活動性胃炎 8)骨髄過形成
608

東京都
50才 男

会社員
鼻腔癌 主:鼻腔癌(扁平上皮癌)・重粒子治療後再発 治療効果Grade 1b
a)浸潤・転移:下顎部・左肺上葉・硬膜・前頭葉(壊死)
副:1)左肺下葉膿瘍形成 2)肝中心静脈周囲脂肪変性 3)細胆管拡張・胆汁うっ帯 4)右肺上葉・気腫 5)右腎繊維化 6)脾動脈内腔硝子化
手術・放
609

群馬県
60才 男

教師
左耳下腺癌 主:左耳下腺癌(粘表皮癌)・治療後再発 治療効果 Grade 1b
a)浸潤・転移:両肺・胸骨裏面・胸膜・気管・心臓・肝臓・膵臓・大腸・小腸・横隔膜・両副腎・両腎・左鎖骨・左上腕皮下結節・左下顎部皮膚 b)リンパ節:縦隔・両肺門部・膵尾部・膵上部
副:1)大動脈粥状硬化症 2)諸臓器鬱血(肝・胆・脾)3)ヘモジデローシス(脾)4)腔水症 5)右肺上葉線維素性癒着
手術・放
610

埼玉県
50才 女

会社員
子宮頚癌 主:子宮頚癌(中分化腺癌)・治療後再発 直腸膣瘻形成
a)浸潤・転移:横隔膜・大腸 b)癌性腹膜炎
副:1)子宮筋腫 2)両肺繊維化軽度・胸膜繊維性肥厚 3)肝内胆管胆汁うっ帯 4)肝細胞脂肪変性 5)慢性腎盂腎炎 6)脾鬱血 7)副腎皮質腺腫
放・手術・化
611

埼玉県
57才 男

会社員
右肺癌 主:右肺癌(大細胞癌(A))治療後再発 治療効果 Grade3
(局所)
a)浸潤・転移:右肺・左肺・膀胱・前立腺・大脳・肝左葉・脾臓・腸間膜・鎖骨・肋間筋・前胸部 b)リンパ節:右肺門
副:1)肺気腫 2)大動脈粥状硬化症 3)諸臓器鬱血(肝・脾) 4)肝細胞脂肪変性 5)膵ラ氏島硝子変性 6)精細管萎縮
612

千葉県
80才 男

無職
食道癌
(扁平上皮癌)
主:食道癌(中分化扁平上皮癌)治療後・食道穿孔 治療効果 Grade 3
a)浸潤・転移:胃(粘膜下・漿膜)・噴門部後壁 b)リンパ節:膵上部・食道壁
副:1)右肺気管支肺炎 2)左肺膿瘍 3)大動脈粥状硬化症 4)諸臓器鬱血(右肺・肝・胆嚢・両腎) 5)前立腺腺性過形成 6)脾鬱血
放・化
613

千葉市
76才 女

無職
食道癌
Im/Ei
主:食道癌(中分化扁平上皮癌)治療後・食道気管瘻形成リザーバー埋込 食道気管瘻
a)浸潤・転移:両肺・横隔膜・肝臓
副:1)胃切除術術後(ビルロート2法再建)2)左胸水800cc3)胆嚢胆石
放・化
614

東京都
71才 女

無職
副鼻腔癌
T4NOMx
主:副鼻腔癌(扁平上皮癌)治療後再発 治療効果 Grade2
a)浸潤・転移:なし
副:1)心左室前壁繊維化巣 2)諸臓器鬱血(両肺・肝・左腎)3)大動脈粥状硬化症 4)肝細胞脂肪変性 5)ヘモジデローシス(脾臓)6)骨髄低形成 7)子宮体部筋腫 8)副脾 9)誤嚥
615

千葉市
65才 女

会社員
左肺癌・脳転移
T2NOMO
stage I
主:左肺癌(乳頭状腺癌)治療後再発 治療効果 Grade 1b〜2
a)浸潤・転移:肝・膵・脳(前頭葉・側頭葉・後頭葉・橋・小脳皮質) b)リンパ節:左肺門部・膵後部・左腎動脈
副:1)左肺繊維化高度・蜂巣肺 2)大動脈粥状硬化症 3)肝細胞脂肪変性 4)諸臓器鬱血(左肺上葉・肝・右腎・脾臓)
616

東京都
18才 男

学生
後腹膜肉腫
(spindle cell sarcoma)
主:malignant peripheral nerve sheath tumor(MPNST)疑
治療後再発 治療効果 Grade 2
a)浸潤・転移:左肺下葉・右肺下葉・肝臓・骨髄・胸膜・右尿管周囲結合織(癌遺残なし)
副:1)肝被膜下血腫 2)諸臓器鬱血(膵・両腎・脾臓) 3)ヘモジデローシス(骨髄・脾臓)
放・化
617

千葉市
70才 男

無職
左肺癌 主:二重癌 1)右肺癌(小細胞癌)治療後再発
a)浸潤・転移:左肺・横隔膜・大脳・大動脈(弓部外膜)・肝・大腸・膀胱・ダグラス窩
b)リンパ節:右肺門・膵後部・右頚部・大動脈周囲
2)甲状腺癌(乳頭状癌・潜在癌)甲状腺右葉下極(直径5mm)
副:1)胃潰瘍(ul-2) 2)左室求心性肥大 3)両腎鬱血軽度 4)脾臓鬱血・萎縮 5)血性胸水 6)下行結腸憩室(多数) 8)糞石
放・化
618

佐倉市
57才 女

主婦
食道癌術後再発 主:食道癌(低分化扁平上皮癌)治療後再発 食道全摘術術後(胸骨後・胃管造設)
a)浸潤・転移:胸椎・胸膜・心外膜・大動脈外膜
b)リンパ節:左頚部
副:1)右肺気管支肺炎 2)卵巣萎縮・白体形成 3)脾鬱血 4)骨髄過形成 5)子宮筋腫(石灰化)6)腔水症
放・手術・化
619

印旛郡
78才 男

無職
右肺癌 主:右肺癌(扁平上皮癌(B))治療後 治療効果 Grade 3
a)浸潤・転移:なし
副:1)肺繊維化(高度) 2)左副腎腺腫 3)大動脈粥状硬化症(中等度・石灰化) 4)諸臓器鬱血(心・食道・胃・小腸・大腸・肝・両腎) 5)前立腺腺性過形成
620

山梨県
52才 男

自営業
左腸骨腫瘍
(軟骨肉腫)
主:左腸骨軟骨肉腫(脱分化型)治療後再発 治療効果Grade 1b
a)浸潤・転移:心・両肺・横隔膜・肝・左腎・前立腺・右副腎・脾臓・大胸筋・胸膜・胸壁・骨髄(第1腰椎)・大網・腸間膜・血性胸水・血性心嚢液・ダグラス窩
b)リンパ節:膀胱右側
副:1)膵萎縮 2)脾動脈血栓 3)慢性胃炎 4)骨髄過形成 5)消化管拡張(胃・横行結腸拡張高度)6)腰背部・褥創
621

東京都
47才 女

主婦
頭蓋底腫瘍
(篩骨洞癌・鼻転移)
SCC of Ethomoid sinus post carbon ion
主:篩骨洞癌(扁平上皮癌)治療後再発 治療効果 Grade1b
a)浸潤・転移:大脳側頭葉・くも膜下(橋・中脳・延髄・小脳)
副:1)子宮頚部ポリープ 2)骨髄過形成 3)慢性食道炎4)諸臓器鬱血(両腎・脾臓)5)肋骨骨折 6)肺表面出血
手術・放・化
622

市原市
62才 男

職工
原発不明癌
(多発性転移性脳腫瘍・髄液播種)
主:左肺癌(中分化腺癌)治療後再発
a)浸潤・転移:肝・左副腎・甲状腺・食道・脾臓・大脳・小脳・くも膜下
b)リンパ節:両肺門
副:1)左腎上極嚢胞 2)胆嚢コレステリンポリープ 3)大動脈粥状硬化症 4)両腎鬱血軽度 5)慢性胃炎

[ ■目次へ戻る | ▲上の項へ戻る ]

ページの先頭へ戻る