次世代PET研究会 2017開催
量子が繋ぐ治療とイメージングの新しい関係

概要

日時 平成29年2月27日(月) 13:30~17:00(受付開始 13:10)
会場 ベルサール八重洲 会議室Room D+E
主催 量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所(量研機構放医研)
後援(予定) 応用物理学会放射線分科会、千葉大学フロンティア医工学センター、日本アイソトープ協会、日本医学物理学会、日本医用画像工学会、日本核医学会、日本核医学会核医学理工分科会、日本学術振興会・放射線科学とその応用第186委員会(50音順)
協力 放射線医学総合研究所国際オープンラボラトリー
参加費 無料
申込 事前登録は不要です。当日、会場にお越し下さい。
事務局 山谷 泰賀(量研機構放医研)
E-mail:jpet@qst.go.jp
ダウンロード ポスター[PDF 142KB]

プログラム

オープニング
13:30 開会挨拶 島田義也 量研機構理事
13:35 イメージング物理研究チームの成果報告 山谷泰賀 量研機構放医研

Special Lecture 1
13:55 Imaging in radiotherapy (仮題) Katia Parodi ミュンヘン大(LMU)

OpenPET
14:30 OpenPET and RI beam therapy (仮題) Akram Mohammadi 量研機構放医研
14:45 術中OpenPET(仮題) 田島英朗 量研機構放医研
15:00 休憩

標的アイソトープ治療とイメージング
15:20 [基調講演] 標的アイソトープ治療の最前線(仮題) 東 達也 量研機構放医研
15:45 標的アイソトープ治療のイメージング法(仮題) 山口充孝 量研機構高崎研
16:00 次世代PET:Whole Gamma Imagerの開発(仮題) 吉田英治 量研機構放医研

Special Lecture 2
16:15 量研機構への期待~核医学の視点から(仮題) 畑澤 順 大阪大

クロージング
16:50 閉会挨拶 野田耕司 量研機構放医研所長

アドビシステムズ社のAdobe Reader®ダウンロードページへ

PDF資料をご覧いただくにはAdobe Reader®が必要です。お持ちでない場合は、左側のAdobe Reader®ダウンロードボタンをクリックし、アドビシステムズのWebサイトよりインストールしてください。

  • 教材資料アニメーション
  • 原発事故関連
  • 受賞・表彰一覧
  • 患者さん・研究に参加された方へ

ページの先頭へ戻る