国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
QST病院(旧 放射線医学総合研究所病院)

OPENCLOSE
  • 日本語
  • English

初診予約/セカンドオピニオン(医療相談)予約

当院の初診は「治療可否診断を目的とした通常の診療」と「セカンドオピニオン(医療相談)」の2通りあります。

初診では、治療を目的とした診療を行います。
セカンドオピニオンでは、「重粒子線治療について知りたい」「自身の疾患に、重粒子線治療の適応があるかを知りたい」といった患者さんの疑問に放射線専門医がお応えするものです。そのため、検査、診察は行いません。

患者さんが来院しない場合は、初診予約であってもセカンドオピニオンとなります。
以下の書式を出力し、記入の上、来院される方の顔写真付き身分証明書とともにご持参ください。

予約方法

予約方法は、「医療機関からのFAX予約」と「患者さんからの郵送による予約」の2種類があります。
診療情報提供書(紹介状)と画像CD-Rの2点がそろえば、患者さんご自身から郵送で初診予約が可能です。
ただし、医療機関からのFAX予約に比べ、お返事までに時間がかかります。お急ぎの場合は、「医療機関からのFAX予約」をご利用ください。
また、予約の変更ができませんのでご了承ください。

予約方法
予約方法

当院からの予約日のお知らせ

当院からのお返事も郵送です。お送りいただいたレターパックを使用します。
※書類の追跡のため、必ずレターパックプラスまたはライトをお使いください。
届きましたら、速やかに内容をご確認ください。
当院の担当医師が資料を確認した上で受診の可否を検討していますので、ご病状によっては「予約をお取りできない」とお返事をすることがあります。
その際は、診療情報提供書(紹介状)を作成くださった医師宛てに、予約をお取りできなかった理由等のお返事をいたします。
患者さんへ直接のお電話での返答は致しかねますので、ご了承ください。

封書の記入例

QST病院宛ての封書の記入例
封書記入例
同封いただく返信用封書の記入例
封書記入例

※ご不明な点は、電話相談 043-284-8852 へお問い合せください。

初診来院時のお願い

当院での治療後の経過を把握するため、初診来院時に本籍地を伺っています。本籍地の住所や筆頭者を確認のうえ、お越しください。

セカンドオピニオン(医療相談)予約について

医療機関からの紹介予約制(FAX)となっています。

  • セカンドオピニオンは、かかりつけの医師(主治医)以外の医師の意見を聞くことです。そのためセカンドオピニオン当日は当院での治療、検査の受け入れは原則行いません。
  • 当院は放射線治療に特化した病院であり、重粒子線治療やX線治療など放射線治療の説明を聞いていただくことができます。
  • 当院セカンドオピニオン外来の専門領域外のご相談/主治医に対する不満、医療過誤、裁判係争中等についてのご相談、すでに終了している治療のご相談は対象となりません。
  • 健康保険適応外のため以下の料金になります
    • 令和3年4月1日から 60分以内 一律20,000円(税込)となります。
  • 当日ご家族のみ受診される場合は、患者さんの同意書と相談に来られる方の公的身分証明書(顔写真付き)をご持参ください。
  • 現在かかりつけの医師(主治医)へ報告させていただきます。お持ちいただいた診療情報提供書、検査資料、画像資料等は原則として返却しませんので、ご留意ください。

FAX送付先、各種お問い合わせ先

FAX送付先
FAX:043-206-3439
FAX送付に関するお問い合わせ(地域医療連携室)
TEL:043-206-3483
初診予約や治療に関するお問い合わせ(電話相談)
TEL:043-284-8852
受診歴のある場合のお問い合わせ(代表)
TEL:043-206-3306
   ※代表電話は自動応答となります。音声ガイダンスに従い、【1】を選択してください。