国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
QST病院(旧 放射線医学総合研究所病院)

OPENCLOSE
  • 日本語
  • English

医療事故等の公表について

QST病院では、医療事故等の公表基準を作成し、平成28年7月1日より実施しています。その目的は、医療事故等について、その事実と対応策等を公表することにより、安全で信頼できる医療を提供することです。
これにより、病院運営の透明性を高め、患者さん、国民の皆さんの知る権利に応えるとともに、医療への信頼性をたかめることができ、また、他の医療機関への情報提供にもなると考えています。
なお、インシデント事例、医療事故に関しましては、報告者に対し、報告を理由に決して不利益処分を行わないことを原則とし、報告システムの電子化整備を行い、その報告を促進することにより、積極的に収集に努め、医療安全管理に資することとしております。