国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所
第17回 NIRS被ばく医療セミナー 募集要項

1.目的

本セミナーは、放射線による被ばくもしくは放射性物質による汚染事象が起きた際の医療施設での被災者の受入れ対応などについて知識と技能を習得し、各機関での中心的役割を担える人材を養成することを目的としています。

2.対象者

全国の医師、看護師、診療放射線技師、その他の病院職員

3.募集人員、研修期間

募集人員 20名
研修期間 平成30年12月12日(水)-14日(金)(3日間)

4.実施場所

〒263-8555
千葉県千葉市稲毛区穴川4丁目9番1号
国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
放射線医学総合研究所 研修棟
〔交通:JR総武線稲毛駅より徒歩約10分〕

5.研修科目

到達目標

カリキュラムの特徴

6.受講料

21,600円(消費税込)

7.申込受付期間

平成30年9月18日(火)-10月25日(木)

8.申込要領

  1. 《研修課程WEB申込フォーム》よりお申込み下さい。

    ※ 以下の点にご注意ください。
    • E-mailアドレスは添付ファイルの受信可能なもの(PC・スマートフォン等)をご記入下さい。ドメイン指定受信をされている場合には、@qst.go.jpのドメインを受信できるよう、設定をお願いします。
    • 控えとして《お申込み内容の確認》画面を各自で印刷し保管して下さい。
    • 《申し込む》ボタンを押して申込みが完了すると前画面の取り戻しはできません。
    • 自動送信メール《「第17回被ばく医療セミナー」受講申込を受け付けました》が届かない場合は、下記問い合わせ先までご連絡をお願いします。

  2. 同一組織から複数名申込まれる場合でも、まとめての申込は受け付けいたしませんので、申込者ごとに《WEB申込フォーム》への入力をお願いします。また、推薦順位がある場合には《受講理由》欄へ《推薦順位○位》と記入して下さい。

9.受講決定通知

10.修了証書の授与

所定の研修期間を修了された方には、修了証書を授与します。

11.宿泊施設の利用

  1. 申込時に、当研究所の宿泊施設(個室)利用の有無を選択の上、ご利用を希望される方は、チェックインおよびチェックアウトの希望日をご記入下さい。
    • 宿泊利用可能な最長期間は、研修開講日前日15時から最終日翌日の朝9時までです。
    • 部屋数に限りがあり御希望に添えない場合がありますのでご了承下さい。

  2. 宿泊施設に食堂はありません。食事は、研究所職員食堂等をご利用ください。
  3. 宿泊施設は禁煙です。
  4. 宿泊料金(宿泊する棟により料金が異なります)
泊数 料金(消費税込み)
2泊3日 3,700円 または 3,500円
3泊4日 4,900円 または 4,600円
4泊5日 6,100円 または 5,700円

12. 取り消しについて

  1. 応募を取り消される場合は、速やかに下記問い合わせ先までご連絡下さい。
  2. 受講決定通知後の申込の取り消しには「辞退届」の提出が必須となります。なお、研修開講日2週間前を経過して取り消される場合には、原則、受講料を全額ご請求させていただきますので、予めご了承ください。
  3. 受講料は、当研究所の都合で研修を中止する場合を除き、返却致しません。

13.お問い合わせ先

〒263-8555
千葉県千葉市稲毛区穴川4丁目9番1号
国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
放射線医学総合研究所 人材育成センター研修業務室
TEL 043(206)3048(ダイヤルイン)
E-mail kenshu@qst.go.jp


お申込みにおける個人情報の取り扱いについて
お申込みに際してご記入いただきました氏名、住所等の個人情報は、当機構の個人情報保護規程に基づき厳重に取り扱い、下記の利用目的以外では一切使用致しません。
①受講生への緊急連絡のため
②講師への情報提供のため(職務内容、専門性など)
③研修終了後のフォローアップのため
④その他研修業務の遂行のため

人材育成センターが取り扱う皆様の個人情報に関するお問い合わせ先
国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
放射線医学総合研究所 人材育成センター 個人情報取扱管理担当
E-mail: hrdc-nirs@qst.go.jp
FAX 043-251-7819

  • 量子科学技術研究開発機構
  • 量研機構理事長室へようこそ
  • 教材資料アニメーション
  • 原発事故関連
  • 受賞・表彰一覧
  • 患者さん・研究に参加された方へ

ページの先頭へ戻る