研修生募集

学生・若手向け5種類の研修コース

原子力規制分野の人材確保、育成への貢献、裾野拡大
放射線防護、健康影響とそのリスクコミュニケーションの実践的研修


放射線に対する適切な防護と放射線から得られる利益を考え、科学的・客観的に原子力規制、安全面を判断し、実践できる若い人材の育成を目的としています。
特徴:(1)実習、演習に重点をおいた体験型研修
   (2)基礎から応用まで段階的に学ぶことが可能(モデル:下図)
その他:(1)本研修の受講料は、いずれの研修も無料といたします。
    (2)開催日の2~3か月前より放医研HP http://www.nirs.qst.go.jp/index.shtmlから申込可能となります。
     また、本研修は原子力規制庁原子力人材育成等推進事業費補助金事業のため、交通費と宿泊費を当機構の旅費
     規程に基づき実費を支給いたします。
    (3)若手社会人も参加可能です(ただし、交通費・宿泊費は支給いたしません)。

一般向けの研修コース

お問い合わせ

下記の連絡先までお問い合わせ下さい。

国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
放射線医学総合研究所 人材育成センター

〒263-8555 千葉県千葉市稲毛区穴川4丁目9番1号
Tel:043-206-3048(ダイヤルイン) Fax:043-251-7819
E-mail:training-nirs@qst.go.jp

  • 教材資料アニメーション
  • 原発事故関連
  • URL変更告知

ページの先頭へ戻る