調達等に関する契約書を締結する際の誓約書の提出について

平成26年7月1日
独立行政法人 放射線医学総合研究所

 放射線医学総合研究所では、調達先の皆様の協力を得ながら、「放射線医学総合研究所における研究活動の不正行為の防止及び対応に関する規程」等に基づいて研究活動の不正行為の防止や、研究費の不正使用の防止に努めて参りましたが、平成19年2月15日に文部科学大臣決定された「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」が平成26年2月18日改正されたことを踏まえ、「独立行政法人放射線医学総合研究所における研究活動の不正行為の防止及び対応に関する規程」を平成26年7月1日付けで改正し、併せて新たに「独立行政法人放射線医学総合研究所における研究活動の不正行為を防ぐための誓約書に関する細則」を同日付で施行しました。
 具体的には、改正された同ガイドラインでは、「不正な取引は構成員(※当研究所の職員)と業者の関係が緊密な状況で発生しがちであることに鑑み、癒着を防止する対策を講じる。」こととされ、その対策の一つに取引業者に誓約書等を求めることが記載されております(詳しくは同改定ガイドラインP.14を参照して下さい。)。当研究所では、これに沿って調達先の皆様から誓約書をいただくこととなりましたので、是非、ご協力願います。
 なお、誓約書の提出は、契約の前提条件ではございません。当研究所が、研究活動の不正行為の防止や、研究費の不正使用の防止に対する対策を、積極的に行うために調達先の皆様のご理解をいただき、誓約書の提出のご協力をお願いする次第です。

アドビシステムズ社のAdobe Reader®ダウンロードページへ

PDF資料をご覧いただくにはAdobe Reader®が必要です。お持ちでない場合は、左側のAdobe Reader®ダウンロードボタンをクリックし、アドビシステムズのWebサイトよりインストールしてください。

  • 教材資料アニメーション
  • 原発事故関連
  • URL変更告知

ページの先頭へ戻る