The 10th China-Japan-Korea Symposium on Radiopharmaceutical Sciencesで受賞しました


標識薬剤開発部の3名が、2018年11月2日~4日に中国 厦門大学(Xiamen University)で行われた、The 10th China-Japan-Korea Symposium on Radiopharmaceutical Sciences (CJKSRS 2018)において、下記の通り受賞しました。

Hu Kuan 博士研究員                       Young Investigator Award 及び Best Poster Award
藤永雅之 主任研究員                         Best Poster Award
尾幡 穂乃香 QSTリサーチアシスタント   Young Investigator Award



標識薬剤開発部 Hu Kuan博士研究員(左)、尾幡 穂乃香QSTリサーチアシスタント(中央)、藤永雅之 主任研究員(右)

標識薬剤開発部 Hu Kuan博士研究員(左)、
尾幡 穂乃香 QSTリサーチアシスタント(中央)、
藤永雅之 主任研究員(右)

  • 教材資料アニメーション
  • 原発事故関連
  • 受賞・表彰一覧
  • 患者さん・研究に参加された方へ

ページの先頭へ戻る