日本放射線影響学会第61回大会で優秀演題発表賞、 若手放射線生物学研究会で優秀発表賞を受賞しました


放射線医学総合研究所 放射線影響研究部の森山ひとみ大学院課程研究員が下記のとおり受賞しました。

2018年11月7日~9に長崎で開催された日本放射線影響学会第61回大会において、優秀演題発表賞を受賞しました。発表タイトルは、「全エクソーム解析による放射線誘発ラット乳がんのゲノム変異探索」です。

2018年9月1日~2日に神奈川県の麻布大学で開催された若手放射線生物学研究会において、優秀発表賞を受賞しました。発表タイトルは「γ線誘発ラット乳がんにおける全エクソーム解析を用いたゲノム変異探索」です。

放射線影響研究部 森山ひとみ 大学院課程研究員

放射線影響研究部 森山ひとみ 大学院課程研究員

  • 教材資料アニメーション
  • 原発事故関連
  • 受賞・表彰一覧
  • 患者さん・研究に参加された方へ

ページの先頭へ戻る