世界核医学会2018(WFNMB2018)でBest Poster Awardを受賞しました


2018年4月20日~24日にオーストラリアのメルボルンで開催された世界核医学会(WFNMB)2018において、以下の放射線医学総合研究所職員3名がBest Poster Awardを、受賞しました。

・標識薬剤開発部 PET薬剤製造チーム 橋本裕輝 薬剤師
・計測・線量評価部 イメージング物理研究チーム 山谷泰賀 チームリーダー
・分子イメージング診断治療研究部 核医学基礎研究チーム 吉井幸恵 主幹研究員

受賞者のコメント
QSTから3名のBest Poster Awardの受賞をいただけたのは、大変喜ばしいことで、次回2022年の日本(京都)でのWFNMB開催に弾みがつきます。

記念撮影

橋本裕輝 薬剤師(左)山谷泰賀 チームリーダー(中央)吉井幸恵 主幹研究員(右)

  • 教材資料アニメーション
  • 原発事故関連
  • 受賞・表彰一覧
  • 患者さん・研究に参加された方へ

ページの先頭へ戻る