ISMRM Summa Cum Laude Merit Awardを受賞しました


放射線医学総合研究所 計測・線量評価部イメージング物理研究チームの Md Shahadat Hossain Akram博士研究員が、2017年4月22日~27日に開催されたMRI関係のメイン学会(総数5655演題)である ISMRMで、ISMRM Summa Cum Laude Merit Awardを受賞しました。

この賞は、各発表カテゴリー中でトップ5%の高評価の発表者に与えられます。

受賞テーマは“Development and performance evaluation of the second prototype of a RF-coil integrated PET insert for existing 3T MRI systems”です。

ISMRMSummaCumLaudeMeritAward

Md Shahadat Hossain Akram博士研究員(中央)と研究グループメンバー

  • 教材資料アニメーション
  • 原発事故関連
  • URL変更告知

ページの先頭へ戻る