ニュース

平成24年度(2012) ニュース
平成25年3月19日 文部科学省 東日本大震災復興支援イベントに参加
平成25年3月15日 放医研ニュース2013年3月号を掲載しました。
平成25年2月12日 「第2回国際シンポジウム東京電力福島第一原子力発電所事故における初期内部被ばく線量の再構築」を開催しました。
平成25年1月25日 公開シンポジウム 「臨床研究における信頼性保証・品質保証」を開催しました
平成25年1月17日 REMAT緊急被ばく車両の開発【動画】
平成25年1月11日 平成24年12月28日、慶應義塾大学医学部及び慶應義塾大学病院と協力協定締結
平成24年12月21日 第7回分子イメージング研究センターシンポジウムを開催しました
平成24年11月27日 熊本市で公開講座を開催しました。
平成24年11月22日 放射線に関わる「研究推進方策」をホームページ上に公開
平成24年10月29日 放医研とアブドゥルアジズ王立科学技術都市(KACST)が研究協力覚書を締結、10月3日に調印
平成24年10月23日 重粒子線治療の安全性について、実験で新知見-子どもの将来の乳がんリスク比較的小さい可能性-
平成24年10月9日 平成24年サイエンスキャンプ開催報告
平成24年10月1日 教員を対象にした「放射線の基礎知識と教材としての扱い方」の研修
平成24年9月27日 7月2日に学会表彰・業績表彰・安全推進月間表彰
平成24年9月20日 放射線医学セミナーで福島県の高校生が見学
平成24年9月20日 SPP事業で神奈川県の中学生が実験と見学
平成24年9月14日 PET薬剤分析業務の受託形態の変更について
平成24年9月14日 NIRS-KIRAMS 韓国医療従事者向け緊急被ばく医療トレーニングコースを開催 - アジアにおける緊急被ばく医療の人材の育成を目指して -
平成24年8月21日 「院内製造PET薬剤の「製造基準」の教育プログラム」
平成24年8月7日 分子イメージング研究戦略推進プログラム 成果発表シンポジウム2012-がんと認知症の克服へ を開催
平成24年7月20日 「東京電力福島第一原子力発電所事故の初期段階における内部被ばくの線量再構築に向けた国際シンポジウム」を開催
平成24年7月2日 山谷泰賀チームリーダーら「ゴットフリード・ワグネル賞2012」最優秀賞を受賞
平成24年6月28日 放医研-コロンビア大学 ジョイントワークショップを開催
平成24年6月15日 青少年のための科学の祭典 千葉大会に参加しました
平成24年5月29日 重粒子線照射による膵がん治療、先進医療に移行
平成24年5月24日 米国コロラド州立大学との合同シンポジウム開催
平成24年5月15日 平成23年度 HIMAC共同利用研究成果発表会を開催
平成24年5月8日 IAEA協働センターとして臨床PET/CT分子イメージングトレーニングコースを開催
平成24年5月1日 重粒子線1回照射による肺がん治療、先進医療に移行
平成24年4月26日 第28回重粒子線治療ネットワーク会議を開催
平成24年4月16日 平野文部科学大臣による視察が行われました
平成24年4月16日 アジアにおける被ばく医療に関するワークショップ2012開催
平成24年4月16日 古川 卓司氏、稲庭 拓氏、森 慎一郎氏が、平成24年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞を受賞
平成24年4月13日 放射線防護研究センターシンポジウムが開催されました
平成24年4月13日 中村秀仁氏が、千葉市科学都市戦略専門委員に就任
平成24年4月10日 NIRS-KFSH&RCジョイントシンポジウムがサウジアラビアで開催されました
平成24年4月10日 中村秀仁氏が、平成24年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞を受賞

参考:

  • 教材資料アニメーション
  • 原発事故関連
  • 受賞・表彰一覧
  • 患者さん・研究に参加された方へ

ページの先頭へ戻る