第30回公開講座を開催しました


平成30年10月21日(日)に放医研にて第30回公開講座を開催しました。隣接する穴川中央公園で開催されていた稲毛区民祭り会場では、放医研の紹介ブースを出展し、研究所の紹介や公開講座の案内を行いました。

公開講座では、消化器癌を中心とした重粒子線がん治療の成果・展望と、東電福島第一原発周辺への環境影響研究の7年間のまとめをお話させていただきました。各講演後には会場から「肝臓は血管が多いと思うが、重粒子線を照射できるのか?」などの質問や、「福島での野生生物の調査は大変だと思うが意義深い研究だと思う」といったご意見が寄せられ、活発な質疑応答が行われました。

晴天にも恵まれ、約190名ものご参加をいただきました。来場いただき、誠にありがとうございました。

講演会場の様子
講演会場の様子

サテライト会場の様子
サテライト会場の様子

  • 教材資料アニメーション
  • 原発事故関連
  • 受賞・表彰一覧
  • 患者さん・研究に参加された方へ

ページの先頭へ戻る