第58回科学技術週間サイエンスカフェに参加しました


第58回科学技術週間行事の1つとして文部科学省・科学技術団体連合が主催するサイエンスカフェにて、 柿沼 志津子 部長(QST放医研 放射線影響研究部)と藤巻 秀 上席研究員(QST経営企画部)が 「放射線といきものの話」について紹介しました。

食べ物が持っている放射能や、放射線を利用した製品などに関するクイズなどを通じて会場の皆さんにも放射線について考えていただき、 「そんなに怖がらなくても良いことがわかった」などの声をいただきました。

沢山の方にご参加いただき、楽しいサイエンスカフェとなりました。ご来場、どうもありがとうございました。

サイエンスカフェの様子

  • 教材資料アニメーション
  • 原発事故関連
  • 受賞・表彰一覧
  • 患者さん・研究に参加された方へ

ページの先頭へ戻る