「千葉エリア産学官連携オープンフォーラム2016」に出展しました


平成28年11月25日(金)に千葉大学(西千葉キャンパス)で開催された千葉エリア産学官連携オープンフォーラム2016に出展しました。

千葉エリア産学官連携オープンフォーラムとは、千葉エリアの大学等研究機関で創出された学術研究成果や事業活動等を広く企業や地域社会に公開し、産学官出会いの機会を設け、各機関の研究シーズ・成果を活かした更なる新技術の開発や新規事業の育成及びイノベーション創成を図るために開催するものです。

放医研からは、「重粒子線がん治療に係る保険収載と医療機器承認」、「HIMAC共同利用研究」、「放医研の放射線発生装置群を活用した【施設・設備の共用】事業を紹介」、「放射線を可視化する技術(特性X線カメラ)」の4つのテーマを出展しました。

会場には多くの企業や研究機関の方がご来場され、放医研の展示も産学連携の可能性などについて興味深くご覧になっていらっしゃいました。


千葉大学けやき会館入口の写真

会場となった千葉大学(西千葉キャンパス)けやき会館

放医研展示ブース設営の様子「放射線を可視化する技術(特性X線カメラ)」

放医研展示ブース設営の様子「放射線を可視化する技術(特性X線カメラ)」

来場者と意見交換をする放医研研究者

来場者と意見交換をする放医研研究者

  • 教材資料アニメーション
  • 原発事故関連
  • URL変更告知

ページの先頭へ戻る