「東京電力(株)福島第一原子力発電所事故に係る個人線量の特性に関する調査」
の追加調査
-児童に対する個人線量の推計手法等に関する検討-の報告書の公表について

原子力被災者生活支援チームが、(独)放射線医学総合研究所及び(独)日本原子力研究開発機構に依頼し、平成25年8月から「東京電力(株)福島第一原子力発電所事故に係る個人線量の特性に関する調査」(個人線量特性調査)を実施しました。

このたび、平成26年4月に公表した報告書において、今後の課題として提示されていた、児童の個人線量の推計手法などについて、上記依頼に基づき、(独)放射線医学総合研究所及び(独)日本原子力研究開発機構が共同で追加調査を実施し、報告書を取りまとめましたので、以下のとおり公表いたします。



関連情報
  • 東京電力(株)福島第一原子力発電所事故に係る個人線量の特性に関する調査
  • http://www.nirs.qst.go.jp/information/news/2014/0418.html

  • (独)日本原子力研究開発機構福島研究開発部門
  • http://fukushima.jaea.go.jp/initiatives/cat01/index201503.html

  • 内閣府原子力被災者生活支援チーム
  • http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/kinkyu.html

    • 教材資料アニメーション
    • 原発事故関連
    • 受賞・表彰一覧
    • 患者さん・研究に参加された方へ

    ページの先頭へ戻る