「放射線被ばくの早見図」について

平成28年4月1日
放射線医学総合研究所

 当研究所で公開している「放射線被ばくの早見図」は、東京電力(株)福島第一原子力発電所の事故直後に、一般の方にはなじみのない放射線の単位等が繰り返し報道されたことから、放射線被ばくについて考える際に参考としてお使いいただけるようにホームページに掲載したもので、身近に使われる医療放射線による被ばくや、身の回りの自然放射線による被ばく、線量に応じた人体への影響、管理上の基準となる値等を一覧に示しています。
 科学的妥当性を損なわないようにしつつ、分かりやすいものとなるように作成しており、今後も引用している情報が更新された場合や、表現が分かりにくいといった御意見をもとに改訂する場合があります。
※2011年4月にホームページ上で公開以降、2回見直しを行っています。
2011年(平成23年) 4月2日 公開
2012年(平成24年) 4月5日 改訂
2013年(平成25年) 5月28日 改訂
2015年(平成27年) 4月1日 クレジット表記のみの改訂
2016年(平成28年) 4月1日 クレジット表記のみの改訂

以下に「放射線被ばくの早見図 日本語版 / 英語版」(2016年4月改訂版)について、概要を説明します。

本件に関する連絡先

ご意見やご質問は下記の連絡先までお問い合わせください。
また、旧バージョンの早見図が使用されている場合がございましたら、ご一報いただけますと幸いです。

放射線医学総合研究所 経営企画部 広報課

Tel:043-206-3026 Fax:043-206-4062

E-mail:info@qst.go.jp

  • 教材資料アニメーション
  • 原発事故関連
  • URL変更告知

ページの先頭へ戻る