次世代PET研究会 2018
先駆者の英知に学び、未来を創る

概要

日時 平成30年1月22日(月) 13:30~17:00(受付開始 13:10)
会場 ベルサール八重洲2F 会議室Room A+B+C
主催 量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所(量研機構放医研)
後援(予定) 応用物理学会放射線分科会、千葉大学フロンティア医工学センター、日本アイソトープ協会、日本医学物理学会、日本医用画像工学会、日本核医学会、日本核医学会核医学理工分科会、日本学術振興会・放射線科学とその応用第186委員会(50音順)
参加費 無料
申込 事前登録は不要です。当日、会場にお越し下さい。
事務局 山谷 泰賀(量研放医研)
E-mail:jpet@qst.go.jp
ダウンロード ポスター[PDF 171KB]

プログラム

オープニング
13:30 開会挨拶 平野俊夫 量研 理事長
13:35 主催者挨拶 野田耕司 放医研 所長

特別講演
13:40 核医学物理学の生い立ち 田中栄一 放医研 名誉研究員

招待講演
14:10 PET用DOI検出器開発の歴史 村山秀雄 茨城県立医療大学 客員教授
14:40 近接型PET装置の現状と将来展望 中本裕士 京都大学 准教授
15:10 休憩

量研 放医研の研究成果報告
15:20 イメージング物理研究チームの成果報告 山谷泰賀 量研 放医研
15:35 Whole Gamma Imaging (WGI) 吉田英治 量研 放医研
15:45 In-beam PET imaging for radioactive beams Akram Mohammadi 量研 放医研
15:55 ヘルメットPETにおける検出器配置の最適化 田島英朗 量研 放医研
16:05 ヘルメット型PET試作機の性能評価 赤松 剛 量研 放医研
16:15 頭部PET胎動測定システムの開発 岩男悠真 量研 放医研
16:25 ヘルメット型TOF-PET装置の検討 田久創大 量研 放医研
16:35 PET for already installed MRI systems Md Shahadat Hossain Akram 量研 放医研
16:45 有機フォトダイオードの放射線検出器への応用 錦戸文彦 量研 放医研

クロージング
16:50 閉会挨拶 島田義也 量研 理事

アドビシステムズ社のAdobe Reader®ダウンロードページへ

PDF資料をご覧いただくにはAdobe Reader®が必要です。お持ちでない場合は、左側のAdobe Reader®ダウンロードボタンをクリックし、アドビシステムズのWebサイトよりインストールしてください。

  • 教材資料アニメーション
  • 原発事故関連
  • 受賞・表彰一覧
  • 患者さん・研究に参加された方へ

ページの先頭へ戻る