第60回 日本放射線影響学会大会(市民公開講座)

概要

「知りたくないの」、「今日でお別れ」等の約4000ものヒット曲を作詞、また「長崎ぶらぶら節」で直木賞を受賞された作家なかにし礼先生が、粒子線治療により再発がんを克服されたご経験を、放射線と向き合うという視点でお話し下さいます。

日時: 平成29年10月28日(土)17:00~19:00 (16:30 開場)
場所: 京葉銀行文化プラザ音楽ホール(定員700名)
(千葉市中央区富士見1丁目3-2 TEL.043-202-0800)
参加費: 無料
※事前のお申し込みは不要です。
プログラム: 講演者:作家・作詞家 なかにし礼先生
「放射線治療」と「原発」-放射線と人間の関係をめぐる両義性について-

市民公開講座チラシ[PDF 250KB]

アドビシステムズ社のAdobe Reader®ダウンロードページへ

PDF資料をご覧いただくにはAdobe Reader®が必要です。お持ちでない場合は、左側のAdobe Reader®ダウンロードボタンをクリックし、アドビシステムズのWebサイトよりインストールしてください。

  • 60周年記念サイト
  • 教材資料アニメーション
  • 原発事故関連
  • 受賞・表彰一覧
  • 患者さん・研究に参加された方へ

ページの先頭へ戻る